申込~参加~ゲーム開始までの流れ

P1020358

スポンサーリンク

申込方法

アーチェリーハントはASOBIBAという会社が運営していて、チケット販売サービスのPeatixを通じて事前予約を受け付けています。

当日に現地参加することも可能ですが、満員でプレイできない可能性もあるので事前予約しておきましょう。

海外で話題の新感覚アクティビティ!アーチェリーハント!東京タワースタジオ「スターライズタワー」でも開催決定!

料金

1セット2時間で、3,800円/人です。

5名セットが17,500円なので、5名以上いる場合は1人あたり300円安くなります。

※1ゲーム5~10分を繰り返すので、2時間ぶっ通しで撃ち合うわけではありません。

持ち物

ほぼ手ぶらでOKで、必要なのはこの2つだけ。

  • 運動できる服(Tシャツ・ハーフパンツとかでOK)
  • 走りやすい靴(一般的なスニーカーとかでOK)

弓矢・ゴーグル・手袋等はタダで貸してくれます。

ちなみにコートがフットサル用の人工芝コートなので、膝をついたりすると黒っぽく汚れることがあります。気になる方は、汚れてもいい服や黒っぽい服でプレイしましょう。

当日の受付

コートの入口にスタッフがいるので、代表者が「受付をお願いします」と言えばOKです。

参加者1名ずつ誓約書の記入が必要なので、記入します。

着替え

コートの隣にある、1階にデイリーストアが入っている建物の2階が事務所&更衣室なので、そこで着替えます。

100円のコインロッカー(返却されるタイプ)もあるので、必要に応じて使いましょう。

着替えたらコートに戻ります。

チーム分け

参加人数に応じてチーム分けされます。

何色かあるゴムバンドでチーム分けするので、お友達同士の場合は同じ色を撮るようにしましょう。

ゴーグル・手袋を借りる

コートでゴーグル・手袋・プロテクターを受け取ります。

ゴーグルは裸眼(&コンタクト)用と、メガネしている人用があります。

弓を力強く握っているとマメができちゃうので、手袋もちゃんと付けましょう。

プロテクターは弓を持っている手の内側に装着し、弓の弦が腕に当たることから守れます。

練習

準備が整ったら、弓と矢を受け取って撃つ練習をします。

ゲーム開始

練習が終わったら、チームに分かれてゲーム開始です!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする