初心者あるある

P1020298

初心者にありがちな展開を紹介します。

行く前にこれを読んでおけば、最初から一歩上を行くゲーム運びができるかも!?

スポンサーリンク

弓に矢をセットするのに手間取る

最初のハードルがここです。

矢を拾ってきても、それを弓にセットするのに数十秒かかったりするんですよ(笑)

まだ日本に来て間もないゲームですから、参加者のほとんどはこんな感じなので大丈夫ですけどね。

すぐに矢をセットして放てるようにならないと、戦術もヘッタクレもないでしょうね。

矢に当たりたくないから、ずっと後ろにいる

たしかに矢に当たって退場するのはイヤなので、後ろに下がりたい気持ちは分かります。

でも、お互いが下がってしまうと撃ち合いにならないので、ゲームとして面白くないんですよね。

無限復活戦はもちろん、ストライカー戦でも復活のチャンスはかなり高いので、どんどん前に出て撃ち合った方が楽しいですよ♪

矢が足りなくなる

矢の本数が限られているので、ゲームスタートしたときに矢を持っていない人がどうしても出てきます。

味方が何本か持っていれば拝借してもいいんですけど、それもなければ相手が撃ってくるのを待つしかありません。

相手に撃たせるために、前の方をウロチョロするのもアリですよ。

筋肉痛になる

日常生活ではまずやらないような動きをするので、筋肉痛は覚悟しましょう。

日頃、運動不足の人ならなおさらです(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする